8月11日 曇り時々雨

 寝台で過ごすとプライバシーな空間を確保できるので落ち着ける。逆に積極的に行動しないと30時間という時間を過ごすには退屈かもしれない。ともかく、今日の最大関心事は近畿地方の天気だった。なんだか思いっきり降ってるとこもあるみたい。
 舞鶴に到着。ここでもバイクの下船は一番最後。降りる前にレインウェアを着込んでおいた。ルート上、山越えになるので絶対雨は降ると読んだ。テールランプは切れたままやけど、一気に帰ることにした。日が暮れるまでに出来るだけ進むことにしよう。舞鶴道の東舞鶴ICから走り出した。
 案の定、篠山市付近で豪雨にあった。ただし10分ほどで雨雲の下を通過したようだ。それからはペースもそこそこに家路を急ぐ。途中何台かのバイクを対向車線で見かけた。荷物を満載している様子から、これから舞鶴港に向かうんだろうか。このあと中国道、近畿道へ。さすがに大阪に入った途端に車の量が増え、交通マナーがぐっと悪くなったのでそれに合わせた運転に変えていった。このあと西名阪道を経由し我が家へ。