8月7日 晴れ

 今日もゆっくり起きて出発。昨日のジンギスカンのメンバーは既に旅立って行った。今日は富良野に向かうのだが、美瑛に寄って行こうとも思っていた。でも男が一人で行ってもイマイチという数々の助言からパス。一気に富良野を目指した。ただ普通に行くとまたもや旭川市街地を通るので敢えて脇道にそれてみた。どの道を通ったかは分からない。迷いながら進んでいくと旭川空港に出ていた。そこからR237に出た。
 土曜日ということもあり観光地の美瑛、富良野へ向かうこの道路は混んでいた。教えてもらったメロン直売所は「六郷」にある。もう少しで「北の国から」のロケ地である「六郷の森」がある。ここは以前訪れたことがあるので、今回は行かない。メロン直売所でお土産のメロンととうきびを買い、郵送手続きをしてまた富良野の町に取って返した。
 R38で芦別市に向かうことにした。そして芦別からはR452で山中を南下。途中「三段滝」という滝を見たりした。ところがこの辺りでガソリンの不安が出てきた。かなりの田舎で建物自体があんまり無い。勿論ガソリンスタンドもほとんど無い。更に土曜日ということも重なって、休みのところも多い。ということでちょっと都会に出ることにした。三笠市から岩見沢市に向かい、R12に出たところでガソリンを給油。軽く昼食を取りつつ。宿を決める。以前に来た時に泊まったことがある千歳市の「スプリングファーム」に行ってみることにした。
 岩見沢からR234で南下。由仁町でR274へと左折してちょっと西へ。R337に道を替えてもう一度南下。これで千歳の駅前にでるはず。が、その手前で曲がってしまった。「長都」への案内板が出ていたから。スプリングファームは住所でいうと長都というところにあったはずなので、そっちへ行ってみた。実は今年のどの宿情報にもスプリングファームが掲載されていない。まぁ穴場なんだろうと思いつつ、6年前の記憶だけを頼りに行くことになっていた。
 かなり迷った。前回来たときは何にも無かったところに、住宅が出来ていたりして、まったく感じが違う「おさつ駅」周辺。大きなビール工場は以前と変わらなかったので、カンで進んで行った。そしてしばらくするとものすごく見覚えがある雰囲気のところに。更に進むとまさしく、ココ。入り口に到着。すると閉鎖されている。あれ?なんか張り紙が。「・・・7月31日をもって閉鎖しました。」ありゃ。
 気を取り直して、宿変更。あーどうしよ。キャンプも考えやんとアカンかなぁ。もう夕方やもんなぁ。とか考えながら、確か支笏湖の「樽前荘」が今年改装してかなり綺麗で良いらしいと聞いた。こっからだと30kmもないんですぐ行ける。レッツゴーです。
 千歳駅前から支笏湖公園線でまっすぐに支笏湖へ。この道路、両側を森林に挟まれたとても良い感じの道なんだが、なにぶん対向2車線の道路で道幅も狭い。前に荷物満載のトラックがいるようで全くペースが上がらない上に排気ガスが臭い。苦しい。夕方で交通量も多く追い越しも出来ないで我慢の走行が結局、R453まで続いた。この後R276から支笏湖畔に。案内板に従って進むと「樽前荘」に着いた。
 外観も実に綺麗。既に多くのバイクが停まっているのがちょっと心配。泊まれるだろうか。受け付けに行ってみると大丈夫とのこと。そして受付終了とともに、「お祭り行く?」と聞かれた。何のことかと思う間も無く「みんな行くよ。」と言われた。何だか分からないが面白そうなので「行きます!」と答えた。宿泊費に祭り参加代金も含めた1000円を支払う。「5時半に出発するから集合してね。」と言われて指定された部屋へと向かった。
部屋の様子 建物の中も実に綺麗。さすがに改装されたばっかり。コインランドリーも完備されてる。乾燥機が無いのがちょっと痛いけど。そして部屋へ。8畳ほどの部屋に5人寝るらしい。すでにいくつか荷物があったり、もう寝ている人がいたり。取り敢えず荷物をバイクから降ろして部屋へと入れ簡単に整理して、汗だくの上に排ガスまみれになってしまったシャツを着替えておいた。そうこうしているうちに、隣で寝ることになる人が戻ってきた。声を掛けてみるとどうも関西系の言葉。京都の大学生らしい。彼も祭りには行くらしい。じゃ一緒に行こうかと行くことになった。
 集合時間にロビーに行ってみるとハッピを着て、鉢巻まで巻いたりしてる。なんや、本気の祭りやんかいと思っていたら、「全員、これを着てね。」とハッピを渡されてしまった。ついで手ぬぐいも渡されたので、手ぬぐいねじり鉢巻に。ここでやっと祭りについて詳しい話を聞けた。今日の祭りとは「とまこまい港祭り」。ここから苫小牧までは大型バスを1台貸し切りで行くらしい。そういえば駐車場に停まっている。そして、道中の飲み物と晩御飯の弁当まで用意してくれるんだとか。ラッキー!酒代と飯代が浮いたよー。
 早速バスに乗り込み、さっきの京都の学生と飲み始める。明日は積丹半島方面へウニ丼を食べに行くという彼。俺も全く同じことを考えていたので、一緒に行こうかということになった。とか何とかで、ドンドン盛り上がり意気投合。苫小牧に着く頃にはすっかり酔っ払いの仲良し二人組が出来上がっていた。
 今回のこの祭りには「樽前荘」からは35人ほど参加らしい。現地に到着してから分かったがパレードのように列を組んで踊りながら行進するんだとか。そんなもん、今日初めて会った連中がいきなり統率の取れた行動なんか出来るはずもなく、地元の皆さんに恥を晒しながらもステージの上まで上がらせてもらったりもした。我々の次が自衛隊の人達だったが、ちゃんと練習してるなぁと思わせる息のあった踊りを見せ、会場からの拍手喝采を浴びていた。でも楽しげな表情という点ではうちらのほうが遥かに上やったもんね。
 踊り終わったところで集合。弁当が配られた。一気に食べきって終了。バスへと戻ることになったが、その前にトイレへの列を作っていた。弁当が悪いのでないよ、ビールの排出タイムが偶々みんな重なっただけ。
 宿に戻ったところ、ちょうどJリーグの試合結果を知らせる番組が始まった。ここでサッカー好きな人達が集まり、各自地元のチームの結果に一喜一憂していた。俺も含めた4人は1時間近く熱くサッカーを語っていた。そんなこんなで夜も更けていく。同部屋のみなさんはすっかり眠っているようだ。俺も寝ようっと。