8月6日 雨

 朝から雨だった。連泊中の彼は今日の夜のフェリーで帰らないと行けないということで出発して行った。隣の彼と高校生は、今日は二人乗りで一緒に行動するらしい。富良野でメロンを買って、旭川の「よし乃」でラーメンを食って、男山で試飲して比布に戻ってくる予定だそうだ。そして俺は電車で旭川に行くことにした。
 正確には電車ではなくディーゼル車。比布駅から旭川までの列車の旅。駅の窓口で切符を買う。自動券売機も自動改札機もない。そのままホームへ行き列車の到着を待つ。1時間に1本か2本しかない列車に乗り、田園風景の中を走り抜ける。車内は大きな荷物を抱えた旅行者や地元の人などで混んでいた。都会のラッシュほどでは無いけれど。
 20分ほどで旭川に着いた。相変わらず雨は降っている。最終日は札幌でしっかりした宿に泊まるつもりなので、ビジネスホテルを探したい。そこで本屋に行ってちょっと調べることにした。1時間掛けてベストと思われるところをピックアップして電話。1軒目の所で予約が取れたのでこれで終わり。朝食を取っていなかったのでミスタードーナツに入った。後で分かったがここは「北の国から」でロケに使われたらしい。
雨の車窓から その後、市街地をうろうろ。昼になったので「旭川でうまいラーメン屋を発掘しよう計画」というのをやってみることにした。駅前ビルの地下街に入ったところで1軒のラーメン屋を発見。早速入ってみた。そこで食べたラーメンは・・・まぁ、エエか。2時半を過ぎたので帰ることにした。3時過ぎに宿へ戻る。この時間なのにもう人がいるね。程なく中野の彼と高校生が帰ってきた。悔しいことに「よし乃」のラーメンは美味かったらしい。あー食えばよかった。
 6時には雨が上がった。今日は3人でジンギスカンにしようかということになり、近所の生協へ買出しに行くことに。そのとき、西の空には虹が掛かっていた。それも二重の虹が夕焼けと対象に綺麗に見えた。ちょっと得した気分。
 生協では900g入りのタレつきの肉と安売りの野菜を買った。更にジンギスカン鍋も。この鍋が100円という値段で売っている辺り、需要が多いんだろうなぁと思った。勿論ビールもちゃんと買ってね。
 彼が持っているコンロでジンギスカンを焼くことになった。ここで「555」を初めて見ることになった。キャンプ用ガスカートリッジ式コンロに一般的な家庭用カセットコンロ用ガスカートリッジを接続できるようにするためのアタッチメントパーツだった。北海道では都会の店でしかキャンプ用ガスカートリッジは売っていない。が、家庭用カセットコンロのガスはコンビニでも売っている。この「555」さえあれば、ガス切れの心配なくコンロが使えるのだ。
 非常に欲しくなったのだが、中標津でしか売ってないという。うーんあそこまで戻る気にはなれないしなぁ。それにコンロは持ってきているけどほとんど使っていない。今度来た時に買おうという、気長な考えにした。
 ジンギスカンは美味かった。ほかにもバーベキューをやっているようだが、うちらは結構贅沢派なようだ。といっても肉と野菜で800円なんやけど。ビールプラス肉で、もうちょっと食べたいかなぁと言うぐらいのお腹の膨れ具合。寝るには良いかなぁと思っていたら、駐輪場テント組みから飲みに来ない?とお誘い。勿論行ってしまいました。そっちでも楽しく過ごしたあと、寝床に戻る。明日の天気は大丈夫。メロンが安かったと聞いたので俺も買いに行くことにした。