7月29日 雨時々曇り

 朝、横須賀の女性とおじさんは早々に出発していった。取り敢えず雨は止んでいるが、天気予報は昨日と変らず雨の予報。留萌地方は避難勧告が出るほどの大雨とトップニュースで伝えている。雨から逃げるなら釧路しかない。っちゅうことで松ちゃんと一緒に出発。
 「はるにれの木」が途中にあるってことで寄ってみた。着いた途端に雨が強くなりだす。展示室を兼ねた休憩所があったのでしばらくそこで待っていると雨は小降りにはなった。この展示室がある場所は川沿いにあり、更に周りに建物が何も無いお陰で空模様が360度良く見える。コンパスで方角を確かめながら雲の流れる方向を見ていると、どうもこれから雨雲を追いかけるように走らないと行けない様子。釧路に着くまでには確実に一度は雨に降られなければならないねぇ。仕方ない、覚悟して走るかな。
 R38は浦幌町内は山間部を通っている。この間、雨は本格的に降り出してきた。音別町に入り海沿いに出た途端に気温がどんと下がった。サッぶぅー。マジでサブい、寒い。道の駅に停まった時にトレーナーを着込んだ。走り出してすぐに釧路市に入った。
 釧路での最大の目的は「和商市場」で豪勢に丼を食うこと。当初、「和商市場」の場所が分かりにくいのではと危惧していたが、取り越し苦労やった。R38から釧路駅に向かって曲がってしばらく行くとこれでもかとばかりでっかく看板が右前方に見えた。交差点の角にある為、更に目視しやすい。側道にはバイクもいっぱい停まってたし、中にはライダーもチラホラみえた。
 うーん、さてどうすれば良いのか勝手がわからない。取り敢えずぐるっと回ってみんなの様子を見てみることにした。昼食時をちょっと遅らせた午後2時。市場内が空いているという状況は逆に店のおばちゃん達の格好の的となっていたみたい。1周を回らないうちに一軒の店に捕まった。まぁ捕まえてくれた方が決心が付いて良かったかも。本当はご飯だけ買っていろんな店を回ってウロウロしながら丼を作るのが正しいやり方なんやろう。けどパッと見た感じそれを実行してるような人がいなかったんで、ここ一軒で全部作ってしまった。
 まずウニ。でもこれが高い。4cm*8cm程度で1200円もする。これは松ちゃんと二人で半分ずつにした。あとはホタテ、サーモン、そして今回のメイン、イクラ。イクラは100gで550円。これを100g。締めて1800円。かーーいろいろ乗せていくとこれぐらいの金額は簡単にいってしまうのね。でも頭の中の計算では2000円ちょいのはず。あれ?マケてくれてる?それにホッケとかをサービスしてくれたし。OKとしとかないとね。大阪人として「ここは値切って当然!」というつもりで来てたけど、「下手に値切るより、楽しく明るくおばちゃんと接して心証を上げておいた方がエエかも?」と考えて実行してみましたが、今回はこれで正解かな。
 それにしても美味かったねぇ。腹が減ってたってのを差し引いても美味かった。だって、無口で食いつづける男二人がそこに居てたもん。日曜日が定休日らしいから気を付けて行ってみてね。
 食い終わって市場の外に出てきた。宿探しに行かないと。と、京都ナンバーのカブが停まっているのを見つけた。こんなとこまで来ているカブの人ならきっと日本一周だろうとか言いながら宿探し出発。松ちゃん情報によると「カスタムガレージ」というライダーハウスが最近綺麗になって結構良いと聞いたらしい。気持ちの中ではそこにしようかなぁと考えつつもJRが無料でやってるという釧路駅のツーリングトレインを捜しに駅に行った。ところが駅前で場所を聞こうと訊ねると、今年から無くなったと聞いた。残念。
 次に「銀鱗荘」という民宿へ。ここではライダーハウスも併設しているということで行ってみた。バイクを停めたところ、たまたま外出から帰ってきた宿泊客のライダーがいたので聞いてみた。彼曰く、物置部屋のような感じのとこで寝るとか。あんまり綺麗じゃないよって。うーん。同じ1000円を払うなら綺麗なところにしようと、ここはやめ。
 R38を戻って「カスタムガレージ」に到着。受付をやってるバイクカスタム屋さんに行ってみた。受付をやってるおねーさん綺麗。ついつい決定してしまった。でも宿の方もほんとにキレイ。テレビもあるしトイレ、シャワーも自由に使える、自炊もできるし。1000円も納得。OKです。先客の人達は学生チャリダー二人組、XJR1200で3連泊中の人、実はこの3人出身は大阪。もう一人若い子が居るけど、この時点では何処の人か不明。我々の次にCRMの人が来た。あら西宮やて、兵庫県ね。そして女の子二人組。東京?良かった。更に車&ハーレー4人組が到着。なんかお店の人の知り合いらしい。このあと、人が増え過ぎた為、車&ハーレー4人組は店の方で寝ることになり移動していきました。ここで京都ナンバーのカブが到着!あの和商市場で見た、あのカブがやってきた。きっとツワモノな野郎が降りてくるのか・・・と思ったら女の人。あれ、なんかキレーな感じのおねーさんやで。ありゃりゃ、予想はずれ。でも逆の意味でビックリしたなあ、もう。
 夕闇も押し迫った頃にアメリカンが1台到着。実はさっき宿泊を一度断られたらしい。でも雨の中、皮ジャンをずぶ濡れにして再度来たのと、店の知り合い4人組が店の方へ移動したのとのタイミングが良く、定員より1名多いけどOKにしてもらったんだとか。彼の寸前に2人組も来てたらしいけど2人はさすがに狭すぎるってことで断ったんやて。ツイテルね、アメリカンのにーちゃん。さてさてこのアメリカン、出身は名古屋やけど今は大阪は堺に住む学生。さっきのカブのおねーさんは実は天王寺に住んでるんやて。がー大阪、大阪、大阪。宿泊11人中8人が阪神圏に在住。ということで今夜の公用語は大阪弁です。ちなみにさっき分からなかった若い子はなんと与論島から来たんやて。彼のバイクTZR50には「与論町」って確かに書いてあった。すごすぎる17歳。
 ちょっと遅い時間から始まった酒盛りも楽しく進みました。みんなで天気予報をみると明日は道内全域、雨一色。大雨の警報と注意報もほとんどの地域に出てるし。うーん、連泊の気配濃厚・・・。